スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

やま☆けい ~なつのあらし~

どうも。
相変わらず一眼で大はしゃぎなkimです。こんばんは。
いやぁ、ホント楽しいね。一眼。
洞窟の中に持って入りたいなぁ…
でも合宿に持ってったらさ、
洞窟で壊すより、酔った誰かに破壊される公算の方が高くて怖いよね。


さて、9月15~17日で山口県は秋吉台で毎年恒例「山口ケイビング集会」に行って来たので報告するよ!

長いので二つに分けて、まずはなつのあらし編から。

DSC02066_20121015001406.jpg

今回は探検部から9人、ワンゲルから2人の計11人も参加しました。

大所帯なので車2台に乗り分け、
9月15日午前、福岡発!

…のつもりでしたが、前日俺やなかとぅ、ワンゲルの二人は友人の家でワイワイ飲み騒いでおり、なかとぅはそのまま朝まで飲みつぶれたみたいで…

集合場所になかとぅ現れず…!

電話したら起きてくれたので1時間半程遅れて出発!
まったくやってくれるぜ!┐(´-`)┌

てことで昼飯も食わずに遅れて会場に到着!
DSC01902_20121015000758.jpg


開会式の後は祝賀会でした。
DSC01903_20121015000814.jpg


今回の飲み会は偉い人もたくさんいるし、いくらなんでもそんな激しくはならな
DSC01928_20121015000831.jpg

なぜお前らはそう すぐ脱ぐんだ…






広島大学からは探検部ブログでも何度か登場してるお馴染み知ってる人は知ってる
DSC01932_20121015000904.jpg
「トモダチ」ことウチケンがきてました。
相変わらずテンション高くて楽しい子でした。

ほら。
DSC01948_20121015000938.jpg


脱いでる人もたくさんいたけどこの日はまぁ、こんな感じでみんな寝ました。
DSC01943_20121015000920.jpg


翌朝

台風接近中で天気がなかなか悪くて、色々班編成変更とかあってました。
DSC01970_20121015000954.jpg

僕はラダー講習の予定がサンゴ穴に

というか紆余曲折あってもともとサンゴ穴に入りたかったのがラダー講習になっていたので
サンゴ穴に入れるようになってテンション上がりました。
台風GJ!


サンゴ穴の前に
「カレントマークの穴」
っていう小さな穴へ!
DSC01971_20121015001011.jpg

カレントマークってことは、水が流れた跡でもあんのかな??


って奥まで進むと
DSC01986_20121015001027.jpg

おお!

DSC01987_20121015001044.jpg

なんと洞窟の天井までスカラップが!なるほどそれでカレントマークなわけね。

ちなみに天井のつらら石みたいなやつは多分つらら石じゃなくて
”パラジェネシスペンダント”
です。
俺が教えた人はもう知ってるよね??ね?

DSC01993_20121015001101.jpg

まぁ簡単に言うと、こういうのがあるのは昔ここが砂とか土で埋まってたってことを示してるわけですよ。



ほほ~
ってひとしきり堪能したら引き返しました。


途中一年生の案内がちょっと迷ってたのは秘密なんだぜ?


さてお次はメインディッシュのサンゴ穴!
DSC01998_20121015001118.jpg

簡単な穴だと思ってたら入洞早々に5mくらいのクレバスをチムニーで降りる

DSC02002_20121015001134.jpg

降り方がかっこいい八雲さん。

DSC02004_20121015001150.jpg

よっ

DSC02006_20121015001207.jpg

ほっ



大先輩のかっこいいとこを見れてご満悦のGOD崎
DSC02009_20121015001224.jpg
「八雲さんかっこいいですぅぅ



DSC02026_20121015001244.jpg
さてこちらはここにある、
なんだっけ、、、
三か月前のことだからよく覚えてないけどなんか、チムニーでしか登れない出口です。
花瓶みたいな形の穴になってるんで、登りはできるけど降りることはできない、出口専用穴です。
煙突とかって名前だったかなぁ…

帰りはここから出るか普通に来た道から出るかが選べます。こっちは上級者向けだとかなんとか。


とりあえずそこは出口なんでスルーして先に進みます。

結構難しいチムニー降り場。
DSC02032_20121015001300.jpg

こんな感じで足をつっぱってずるずるとゆっくり降ります。
DSC02033_20121015001317.jpg

こんな風に降りる場所は初めてでとても楽しかったですよ。ちょっと怖かったけど。


こっから先は地獄の底まで行けそうな感じで斜洞がひたすら続きます。
DSC02050_20121015001333.jpg


斜洞の途中で今まで知らなかった場所を発見してニコニコの八雲さん。
DSC02059_20121015001350.jpg

常にニコニコ眩しい八雲さんがさらにニコニコしてらっしゃいました。眩しいっ!


そんな八雲さんがブログ用の写真を撮らせてくれました。
DSC02066_20121015001406.jpg
ニッチで浮かぶ八雲さん。
ちなみにへこんでるところは”ノッチ”って言うんだよ。


斜洞の先は水没地底湖になってました。
DSC02077_20121015001422.jpg

仲塔洞や九折瀬洞と違って水はあんまりきれいじゃないね。

地底湖から見た皆様。
DSC02097_20121015001438.jpg


ここで何故かみんな手をつないで地底湖からの人ロープを作ってました。
DSC02100_20121015001454.jpg
「うおおおお!!」

運動会かっ!


地底湖手前のホールで記念撮影。
DSC02107_20121015001510.jpg


でもフラッシュ焚くとやっぱり湯気が…


わんもわ!
DSC02109_20121015001527.jpg


うおおおお湯気にピント合わせてんじゃねぇえ!!うおあああ!

ってことでどうにもうまくいかないので記念撮影終了。

帰りましょう。

引き返してる途中こんなものを見つけました。
DSC02131_20121015001544.jpg

水草です。浮草って言った方がいいのかな?
DSC02133_20121015001600.jpg

根っこがビニョーン。

どっかの池から流れてきたんだろうねぇ。


さらにさらに、これなんでしょう?
DSC02151_20121015001617.jpg


正解は!

DSC02154_20121015001633.jpg

そう、サンゴの化石です。

だからサンゴ穴なんですね。

この辺は結構サンゴの化石があって、
DSC02158_20121015001649.jpg


こんな感じで、
DSC02166_20121015001706.jpg

なかなかきれい。
DSC02183_20121015001723.jpg

よく考えたら洞窟の中でサンゴの化石見たの沖永良部以外では初めてかも。沖永良部はサンゴの化石が立体感を持って存在してたけど、沖永良部のは圧縮もあんまり受けてないしこっちより随分新しい化石だからね。
あれなんかな?秋吉台とかを形成してる石灰岩はサンゴ由来っていうよりフズリナとか由来が多いのかな。
フズリナの化石は割とよく見るもんねぇ。

だとしたら洞窟の昔はサンゴ礁だった-- っていうよりはフズリナだらけだった??

誰か答えを教えてください。



さて、時間に余裕があったので支洞へ寄りました。
DSC02189_20121015001739.jpg


ここにはなかなか難しいロッククライミング場所があってですね、
DSC02200_20121015001756.jpg


とっても難しくて難しくてね…
DSC02212_20121015001813.jpg

最近ちょくちょくクライミングジム行ってるし俺も行けr…





ダメでした…


いやあれだ、登れた人みんな結構背が高かったしさ… ね…?




気を落としながら煙突の場所まで来ました。
DSC02238_20121015001830.jpg

ここから出るか、普通に来た道から出るか、ですが、そりゃあまぁ

行ったことない道から出るのが楽しいよね!


うんせうんせやって登ったら上には既に登られた方々が待機してらっしゃいました。
DSC02241_20121015001849.jpg

外は暑いからここで待機して、

来た道から戻った人も全部外に出たころに僕らも出洞!
DSC02270_20121015001906.jpg

外は雨降って霧が出てました。なかなか幻想的な風景よの。


出洞後はあーじゃこーじゃあって
DSC02277_20121015001923.jpg

夜の交流会へ!!!

DSC02278_20121015001940.jpg

一年生で女子校出身の人間は嫌いだけど動物は好き、あ、でも人間の臓器は好きですよ♪
っていうダヨシさんがいきなり上目遣いで万華鏡写輪眼を仕掛けてきてビックリしました。


そして二日目もまぁ脱ぐよね彼らは…
DSC02282_20121015001957.jpg

乳首相撲(割り箸バージョン)を色々な人に仕掛けて回る大福。
ルールは簡単。乳首を挟んだ割り箸が外れたら負け。


DSC02283_20121015002014.jpg

白熱バトル!!!

DSC02284_20121015002031.jpg

の結果我らが大福の勝ち!

それを見ていた新たなる挑戦者
「一人倒したくらいで調子に乗るなよ九大!
次は地元で乳首相撲の王と言われた俺が相手だ!」

DSC02291_20121015002047.jpg

ROUND2
FIGHT!!
DSC02294_20121015002104.jpg

挑戦者「ぬ、、ぐぐぐ…」

バチン!
DSC02295_20121015002122.jpg

挑戦者「ぐああああ!!!」

なんと挑戦者、負けてしまった!


さすが大福。乳首相撲の雄!強すぎます!
DSC02296_20121015002139.jpg
乳首王大福「ふふん… もっと骨のある奴ぁいねェのか…?」


ここまで強いと彼はきっと就職時のエントリーシートに特技として熱く書いてくれることでしょう。


とそこへ、
先代会長、アスタリスクが現れた!

*「吾輩が、相手を、しよう」
DSC02299_20121015002156.jpg

おおなんか赤いし腹が出てて貫禄があるし赤いし… おお…
強そう。。乳首相撲が…

というわけで、
ROUND3
FIGHT!!
DSC02301_20121015002213.jpg

ドンっ
DSC02303_20121015002231.jpg

ドスンっ!



バッチィィイン!!!

DSC02305_20121015002248.jpg
大福「ぐああああ!!クッソオオオオ!!!!」

さすが先代会長アスタリスク!乳首の強さは折り紙つき!!
見事乳首相撲の雄、大福を下して見せました。



つか俺何回”乳首”って打ってんだろ…


そんでこの後僕はこの時の会長である半蔵に襲われましてね…
DSC02329_20121015002322.jpg


なんか恒例行事みたいになってるけど、いやいやいや!男に襲われるとかまっぴらごめんなんだよおおお!!
DSC02331_20121015002339.jpg
ぐったり…


おまけ
DSC02347_20121015002357.jpg

あらゆるメガネを集めて頭に載せるダヨシ様

DSC02348_20121015002414.jpg
さすが万華鏡写輪眼使えるだけはあるぜ…


自らの肉体美を見せつける大中小
DSC02384_20121015002432.jpg


ダヨシにぶったたかれてきれいなモミジを作った洞研の一年生。
DSC02310_20121015002305.jpg


ってことで2012年やま☆けい 前編 ~なつのあらし~ はここまでです。

後編は明日、と言いたいところですが、その前に明日はカヌーポロ大会の様子をお知らせします。
というわけで後編は明後日30日を予定しておりますのでお楽しみに!
スポンサーサイト

2012年12月28日 洞窟 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。