スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

1年生サバイバル合宿 -1回生よ、大志を抱け-

PB030580.jpg

みなさんこんにちは、てっしーです。
ブログを書くのは初めてなので、なかなか勝手がわかりません。どうぞよろしく。


今回は11月2日~4日にかけて、福岡県糸島市にある姫島でサバイバル合宿を行ってきました。
果たして1年生だけのサバイバルに勝機はあるのか!?

はりきってどうぞ。

今回の合宿先である姫島と、合宿目標について要約して説明しておきましょう。

姫島:かなり小っちゃい島。島民は優しい。
合宿目標:大きな怪我はせず、食料は自給自足。後できたら、火起こししよう



ですね。要約しすぎでしょうか。
まぁ安全に楽しくできたら良いのです。できたのでしょうか?


ではお話していきましょう!


----11月2日

姫島行きのフェリーに乗り込んだ俺たち。
PB020445.jpg
左からfuji改めトクマ、hiro、パピヨン改めミッキー、あたらしま改めにーじまです。
まだテンションは高いですねー。まだ。

hiroの変顔にもキレがあります。
PB020442.jpg

いったいコレからどんな現実が待ち受けてるかも知らずに・・・
こんな所でカロリー消費しちゃって・・・


と言ってるうちに、現地到着!
積み荷をフェリーから降ろします。
PB020448.jpg




あらかじめ指定されていたテン場に荷物を降ろします。
ここは漁港付近なので、活動しやすく有り難かったです。
PB020452.jpg


さてこの時、時間はすでに19時を回っています。
もう周辺はかなり真っ暗。日が落ちるのが早いですねー。

よって、テントをさっさと立てちゃいます。



テント立ててー
PB020457.jpg


ペグうってー
PB020459.jpg


完成!
PB020463.jpg

これで夜露はしのげますねー。


次に、火起こしのための薪拾いへ。
みんな揃ってでかけます。
PB020468.jpg


無駄にテンションの高いにーじま。
PB020470.jpg


適度に薪を拾って持ち帰ります。
PB020498.jpg
しかし・・・
よく見ると、俺だけ薪の量が異常に少ない・・・
片手ポケットにつっこんでるし・・・

いやはや、感じちゃいますね。やる気の差☆




ここからは、火起こしタイムです。
今回の火起こしは普通の火起こしじゃありませんよ?原始的な火起こし器を用いた火起こしです!

つまるところ、よく原始人とかがやってるタイプのアレです。
今回はその中でも、ユミギリ式ヒモギリ式に挑戦しました。


ユミギリ式とは、その名の通り弓を使います。
弦の部分に棒を巻きつけて、弓を前後させることで摩擦します。
↓こんなの。
PB020500.jpg


かわりばんこに皆で実践していきますが、なかなか火がつかない。
テクニック不足なんでしょうかねー。
PB020504.jpg


座りながらやったり、棒にガムテープを巻いて摩擦係数を上げたり
色々試行錯誤を重ねますが・・・・一向に火のつく気配なし。


こんなに俺たちは頑張っているのに・・・火は起きてくれない・・・
これはもう俺たちのせいではない。火起こし器が悪いんだ!


ということで、より原始的なヒモギリ式に変更。
こっちは単純です。1人が木の棒を上から押さえつけ、もう一人がヒモの両端を握って前後させる。
こっちの方が単純かつ、やりやすい気がしますねー
↓こんなの
PB020511.jpg


ヒモギリ式にして数分・・・
Oh!?煙が出てきた!!
PB020522.jpg


火種が出来たぞ!
あらかじめ作っておいた火口に火種を移して、息を吹きかけます!!
PB020524.jpg


つくのか!?
火はつくのか!!?







PB020535.jpg


ついたぁ~!!!!!

やりました!俺たちはやったのです!
ちゃんと火がついたのです!勝利や!文明の勝利なんや!!!
まぁここに至るまでに2時間、火種が出来るもすぐに消えたのが3回。
この火も、薪に燃え移らずすぐに消えちゃいましたが。テヘペロ



何はともあれ、目的は達成です。
誰が何と言おうと達成なんです。そうですよね?

焚火に当たって暖をとりたかったのがメンバーの総意ですが、まぁ上々な結果でしょう!



この後は皆疲れ切って、テントの中にもぐりこみました。
最後の文明的晩餐(菓子パン)を食べて、10時前にはもう就寝しました。


こうして1日目は成功裏?に幕を閉じました。
明日はもっといい日になるよねっ!ハム太郎!





----11月3日

午前4時半---1年生合宿の朝は早い。


俺が叩き起こしたことによって、ゾロゾロと起き始めました。
↓ごっつ眠そうなにーじま。
PB030554.jpg



本日は朝から昼過ぎまで釣り、その後は山に入って山菜取りを予定しています。


実はこの島、下見として一度来たのですが・・・
その時はミツバがほんの少し大量のドングリしか食べられそうなものはありませんでした。

そんな貧しい食生活はいやです。
もっと人間らしい食生活がいいのです。俺たちは昆虫じゃない!


よって、釣りの結果にすべてが懸かっています。
釣りの知識を唯一持つhiroに、すべてが懸っています。


『安心しろ、大量に釣ってやるぜ!!!』
PB030559.jpg

良い顔です。釣果にも期待できるでしょう。
俺はこの時点で3匹が限度だと予想してましたが。


防波堤に移動して、hiroから釣りの説明を受けます。
今回はサビキらしいです。サビキって何でしょう。よくわからんけど釣れたらいいな。
PB030567.jpg


そうこうしてる間に全員、釣りの準備が完了。
少しずつ辺りも明るくなってきました。


しかし・・・めっちゃ寒い!マジで寒い!
朝の冷たい海風がビュービュー吹いています。

早起きは三文の得?誰だそんな事言ったのは!責任者を出せ!!


しかしメッチャ暖かそうだな、トクマ・・・
実に準備万端なサバイバルです。それはサバイバルと呼んでいいのか?
PB030574.jpg


朝日を受けながら、釣り開始!
PB030582.jpg



まー、一人一匹食べられたらいいなー。
どうせ無理なんだろうなー。釣りシーズンもちょっと過ぎてるしなー。


とか思ってたら・・・


PB030570.jpg

おお!?


PB030581.jpg

うひょひょwwww


釣れる!釣れるぞー!!

いやはや釣れるんです。釣れるんですよ。

ちょっと調べたところ、おそらくアサマズメとかいう時間帯に当たってたんですね。
この早朝から日の出にかけての時間帯は、魚が餌を求めて活性化するようです。


みなさん知ってました?早起きは三文の得なんですよ。


ご満悦のにーじま。
PB030572.jpg



この後は14時程度まで釣りを続けました。
ぼーっと釣りをしているだけなので、非常に楽ちん。

釣竿が一本折れちゃってたので、一人暇を持て余していましたが。


↓暇を持て余した俺
PB030594.jpg



この後はなんちゃって登山です。
標高200mにも満たない山なので、みんなお気楽気分。
『魚釣れたし、登らなくていいんじゃね?』とかいう意見も出ましたが、それはそれです。

一人異様にテンションの高いにーじま。みんな気だるそう。
PB030598.jpg



移動して山の中へ。
ドングリを確認したのは先月のことだったので、まだ残ってるか心配でしたが・・・

普通にありました。
今日の晩餐としてみんなで拾い集めます。
PB030600.jpg


結構な量がとれました。


そのまま山頂まで移動。何か食べれる山菜ないかなー。
PB030604.jpg


そして山頂へ。
ここは景色が開けていて、実に綺麗でした。
右手には糸島が臨めます。晴れていて良かったですねー。
PB030610.jpg


海を臨むトクマ。しきりに一眼レフを買いたがってました。kimさんがくれるでしょう。
PB030616.jpg



どうせなのでパノラマでも1枚撮ってみました。
PB030613.jpg


ちょっと休憩していると、ミッキーとhiroがガサゴソと草むらの中へ入っていきました。
何してるんでしょう?
PB030618.jpg


おおっ?
PB030628.jpg

食糧だ!でかした!
ムカゴという、山芋の実?のようです。
とっても美味しいのだとか。これでおかず一品追加ですね!


ということで下山。
滑り台で遊ぶトクマ。
PB030630.jpg




ここからはクッキングタイムです。


まず、成果発表!
こちらが今回採れた山菜です!
PB030631.jpg

うん、たぶん美味しいんだろう。きっと!
こればっかりは食べないことにはわかりませんからね・・・。


次にお魚!今回はこれだけ釣れました!
PB030634.jpg

良いぞッ!ディ・モールト良いぞッ!
大体30匹くらい釣れました。これだけあれば最強でしょう。最強。

『この魚、フグの70倍毒あるやつに似てね?』みたいな話もでましたが・・・漁協の人が大丈夫って言ったから大丈夫でしょう。



そしてそれぞれ、調理していきます。
ドングリは皮を剥いで、ムカゴと一緒に灰汁を抜いて煮込みます。
魚類は鱗と頭と内臓だけ取って、全部一緒に煮込んで味噌汁にして食べます。男の料理!



みんなが調理している間、俺とhiroは火起こし再チャレンジです。


なんです、が・・・・



無理!!!

はっきりいってムリムリのムリです。リームー。
朝から0カロリー&釣りと登山からの疲れが俺とhiroを襲うのです。
しかも火が落ちて、風が強い!マジで強い!!



ということで、あきらめました。
目標は前日に達成できてるしいいでしょう。(妥協)
PB030636.jpg



あったけえ・・・
かまども作ったので火の粉対策バッチリです。それにしても火力が強いですが。
PB030637.jpg



後は下ごしらえをしたお鍋を火の上に置きます。
PB030639.jpg


寒さのあまりハコフグのように膨れるにーじま。
つか、にーじまの写真はネタに富んでるな・・・
PB030640.jpg


この時点で、寒さのあまりみんな心が折れそうです。
0カロリーはいともたやすくみんなの心をへし折るのです。


そしてついに、山菜煮込みが完成!!!
PB030644.jpg


『どんぐりumeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!』
『ムカゴ・・・人生で上位に入る美味さだぞ・・・!!』


みんなこんな事ばっかり言ってました。
ちょっと空腹で頭がどうにかしてるのです空腹は最高の調味料です!


いやしかし、実際美味しかった。
ムカゴは山芋の一種なので美味しいのはいわずもがなですが・・・ドングリが美味い。
例えるなら繊維質なアーモンドといったとこでしょうか。デンプンが多いのか割と甘いで美味しい。

ミッキーは『こりゃ帰ってからも採って食べようかな!』とか言ってました。やはり頭おかしい


みんな無言でドングリを食べ続けている間に・・・
魚ぶちこんだ味噌汁(通称:魚汁)も完成!!
PB030648.jpg

『うめえ・・・うめえよ・・・』
『なんでこんなに美味いんだよ・・・味噌汁あったけえ・・・』



これはもう正直感涙ものですよ。美味すぎ。
魚は身が小さめで骨が多いですが、味噌汁があったかくてあったかくて!
冷えた体が温まりますね、俺は後半から味噌汁ばっか啜ってました。
あれ、魚いらなくね?


いや、魚も美味しかったんですよ?すごく美味しかったんですよ?



本当ですよ?




そんなこんなで完食。ごちそうさまでした。
この後、あまりの寒さから逃げたい気持ちと、満腹感のある内に寝たい気持ちが相重なって、とっとと就寝。


こうして2日目はお腹一杯で幕を閉じました。
3日目、正直もう動きたくないなーという気持ちを胸に秘めながら。




----11月4日


起床時、5時半。5時起床予定だったのですが、案の定少し寝過ごしちゃいました。
とっとと起こそうと思い、呼びかけます。


『おーい、もう朝だよー!』
PB040658.jpg

シーン・・・



『おーいミッキー、もう5時半だよー。予定過ぎてるよー!』
PB040657.jpg

死ーん・・・


漫☆画太郎もびっくりの死ーんですよ。
みなさん全く起きてくれません。

慣れない活動と、カロリー摂取の低さに体が活動を拒否しているみたいでした。


可哀想なので1時間くらい追加で寝させてあげましょう。どうせやることないし。
俺は仕方ないのでその間ボーっとしてました。



6時半に再度起こしました。
今度はみんな起きてくる。
PB040661.jpg


やっぱ疲れてたんですねー、みんな。
↓hiroつむり。
PB040663.jpg




再度火を起こして、魚の内臓とか諸々を全部消し炭にしてやったわ!フハハ!
そういうテンションじゃないと持たなかったんです。それだけキツい。
PB040665.jpg



その後は火の後始末。
熱をもった石ってすごいですねー、水かけても一瞬で蒸発します。
PB040666.jpg



テントのお片付けも済んだので、12時まで釣りを楽しみます。
かまども片付けちゃったので、キャッチ&リリースです。


しかし皆、まったく生気を感じませんね・・・疲れ切っている。
PB040671.jpg



『おーいミッキー、起きてるー?』
PB040669.jpg

死ーん・・・



12時に釣りは終了。
後は14時のフェリーを待つだけです。はよ帰りたい・・・


休憩所で死ぬみんな。
PB040674.jpg


『腹減ったがな!』と騒ぐにーじま。
PB040672.jpg



そうこうしているうちにフェリーが来て。
みんなダッシュで乗り込んで。


無事、帰還!!
PB040678.jpg
↑下界の素晴らしさに目がくらむhiro



そうして俺たちの3日間におけるサバイバルは幕を閉じたのでした・・・
後半駆け足だったなーって?疲れてて写真もねーんだよ・・・



下界は飯が美味え!!!
PB040680.jpg




~総括~
今回は大きな怪我もなく、自給自足で、火も起こせて。
目標を概ね全て達成でき、なかなか実りある合宿になったと思います。
初めてCLを務め、計画書作成の段階から難しいことばかりで、最初は『あーこりゃクソだわ、合宿計画クソ。』とか思ってました。
しかし、合宿を終えたとき。終了の解放感以外の何とも言えない素晴らしい気分を味わえたように思います。



みなさん、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

2012年11月05日 サバイバル トラックバック(0) コメント(12)

意外と元気そうで驚いたよ。

hiroとにーじまの変顔率の高さとか、お前のジャン・レノ率の高さとか、いろいろツッコミどころ多いけど。

楽しい合宿だったようで何より。

2012年11月08日 パックン(仮) URL 編集

お疲れ様でした!
おいしいものが食べられるってこれ以上の幸せはないよね・・・(;_:)
どんぐりおいしかったけど!ほんとですよみなさん!!

2012年11月08日 にーじま URL 編集

おお、写真たくさんあるからか文章がうまいからか、状況がすげぇよく伝わってくるしとても面白かったです。いやほんとに。
夜中だというのにモニターに向かって一人でクスクス笑ってしまいました。誰かに見られたら大変な状況だよ。どうしてくれる。

変顔最高だなって褒めてやりたいけど俺の一眼はあげない!買え!

2012年11月08日 kim URL 編集

>>パックン(仮)さん
いやー何とか元気に帰ってこれましたよ。
後半の生気消滅率は異常でしたが…

そして俺はそんなにジャン・レノでしょうか?ドラえもんなんでしょうか?


>>にーじま
いやーお疲れ様。
あの後の回転寿司は至福だったよ。2000円分くらい食ったよ。


>>kimさん
お褒めに預かり恐悦至極です。写真撮った甲斐がありました。

でもkimさんなら、部装に寄付してくれるんでしょう?(期待の眼差し)

2012年11月08日 てっしー URL 編集

元気そうだな。俺も探検部に入れて←

2012年11月08日 たかはた URL 編集

>>たかはた
久しぶり。
阪大に探検部は無かった気がするが・・・頑張って作ってくれ。

2012年11月08日 てっしー URL 編集

更新の疲れ様。

いやー、いろいろ大変だったんだね。
これからもがんばってくれー。

まぁ記事まだ読んでないけどな。

2012年11月08日 だいしー URL 編集

探検部いいなーキャンパスライフいいなー
その火おこしは文明と呼べるのか

2012年11月08日 てっしーJr. URL 編集

>>だーいしさん
ありがとうございます。

で、でも・・・読んでくださいよ・・・


>>我が弟
俺はお前の入学&入部を心待ちにしているぞ。
hiroJr.もついでに連れてきなさい。

2012年11月08日 てっしー URL 編集

何なんだよ、その魚の量は。我々のときは1匹だったよ、
1匹。

2012年11月09日 windows URL 編集

>>windowsさん
1匹と30匹、どうして差がついたのか...慢心、環境の違い

という冗談は抜きにして、完全にシーズンが影響してると思います。
windowsさん達は2月でしたかね?その時期は釣れませんよ・・・

俺たちはギリギリシーズン内だったので。ぐへへ。

2012年11月09日 てっしー URL 編集

開放感が伝わってくる楽しい書き込みありがとう。
暖かいときサバイバルしたいな^^;

2012年11月11日 _ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。