スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

鉱物探し ~雲母と琥珀とカルサイト~

どうも、2回生のユーマです。
まずは、あけましておめでとうございます!
今年も九大探検部をよろしくお願いします!


ってもうすぐ二月なんですが・・・
まぁ、四捨五入すれば元旦ですよねっっ!!

というわけで先日、そんな年明けにはぴったりの活動・鉱物探しに行ってまいりました。
どんなかんじだったんでしょうか?それじゃ、始まりマス↓
s_DSC_0612.jpg

.
.
.
まずは、メンバーですね。

今回は5人で行きました。

s_DSC_0657.jpg
左から、僕、ウジ、マス、てっしーさん。

そしてこの写真を撮ってくれた
s_DSC00473.jpg
ともひろくん(Ver. MAMMUT)です。

で、行き先は、長垂山、香春岳、ボタ山の3箇所でした。

順に見て行きましょう。

①長垂山
まずは学研都市駅から車で何分か行ったとこにある長垂山です。
なんでも昔から鉱物探しが盛んに行われてきた土地らしいのですが、こんな近くにあったのに知りませんでした。
読み方も「ながたり」なのか「ながたる」なのか「ながたれ」なのかよくわからなかった・・・。

とまあ、読み方はさておき、さっそく登っていきます。
s_DSC00457.jpg
海をバックに笑顔のウジ。

s_DSC00461.jpg
「うわー!」

s_DSC00462.jpg
「わー!」

s_DSC00465.jpg
真剣なてっしーさん。

s_DSC00467.jpg
マスの撮影会。

s_DSC00476.jpg
真剣な一同。

静寂、そして・・・
s_DSC00475.jpg
「!!!」








・・・何も見つからなかったですね、ハイ(つд⊂)
いや普通の雲母はいっぱいあったんですが、マイクロライトやリチア雲母とはご対面叶わず、でした・・・。

探し方が甘かったのでしょう。
九大探検部VS長垂山は0-1の結果となってしまいました。
リベンジマッチは桜の咲く頃!(願望)

s_DSC00495.jpg
帰りに見つけた遺物たちと、パシャリ。

s_DSC00497.jpg

s_DSC00473.jpg



②お次は香春岳です。
ここは良いとこでしたよ~。
登山はできるし、石は見れるし。

僕たちも、やればできるんだ!っていうのを簡単に味わわせてくれちゃいますからね、いや、ほんとに。

んじゃ、そんなお山はどんなんさ?ってことで登っていきましょうか。
s_DSC00499.jpg

s_DSC00506.jpg
背中で語りたいお年頃。

s_DSC00504.jpg
知識を蓄えつつ、頂きをめざします。


ところで道中、すでにたくさんのカルサイトを目撃できました。
s_DSC00510.jpg
こことか、

s_DSC00511.jpg
こことか。
こりゃ目的地も期待大ですね(´∀`)b

s_DSC00515.jpg
んでおひさまの香りをいっぱいに感じてたら、

なんやかんやで目的地に。
s_DSC00524.jpg
「探すぜっっ」


ガサガサ
s_DSC00525.jpg

ゴソゴソ
s_DSC00526.jpg

みんな夢中で探し続け・・・
s_DSC00529.jpg


s_DSC_0626.jpg
テッテレー♪ってなかんじで発見できました。(見つけたカルサイトたちの写真は撮り忘れてしまいました、すいません)


それからしばらく探し続け、そろそろ次に行こうかとなった時、事件は起こりました。

謎の生き物に遭遇したのです。

信じられませんでした。
まさかこんな生き物が地球上にいるなんて、と一同は膝から崩れ落ちるほどの衝撃を受けました。

写真があります、

ご覧下さい、

こちらです。
s_DSC00546.jpg
図鑑に載ってなかったので詳しくは分かりませんでしたが、「オオムタ!オオムタ!」としきりに吠えていたので、多分大牟田の化身か何かだったんでしょう。

s_DSC00540.jpg
この地に足を踏み入れる者すべてを喰ろうてやろう、とでもいうような殺気が感じられます。あまりの格の違いに、失神する隊員も出る始末。

s_DSC_0645.jpg
予想外の危機に、僕たちは死を覚悟しましたが、

s_DSC00534.jpg
こちらが友好の意を示すと、

s_DSC00543.jpg
なんとピースで応えてくれました!


s_DSC_0654.jpg
「僕たちは、分かり合えるんだ」



s_DSC00473.jpg
茶番、茶番


③最後はボタ山です。

なんでも琥珀が見られるらしく、期待に胸躍ります。
s_DSC00557.jpg
ですがこの琥珀探し、


s_DSC00566.jpg
思った以上に探すことに没頭してしまい、写真が全く撮れませんでした・・・。

とにかく夢中になれます!

どれくらい夢中になれるかというと・・・
s_DSC00559.jpg
ピン!

s_DSC00560.jpg
ピンッ!!

s_DSC00562.jpg
ピピーン!!!

バリ3です。ビンビンッ

これには、この日一番の大物を仕留めたともひろも思わず、
s_DSC00572.jpg
真顔。


以上、長くなりましたが、鉱物探しでした。
ではでは~。

s_DSC00473.jpg
(写真大きいけど、気にせんでくれ~)Oo゚


スポンサーサイト

2015年01月31日 鉱物 トラックバック(0) コメント(8)

更新乙!

オオムタの化身がいっぱいうつっとる・・・

2015年01月31日 てっしー URL 編集

更新お疲れ様。

このブログを読んだ人が誤解を生まないように言っておきます。
大牟田は特に良い所ではないです。

2015年01月31日 オオムタ URL 編集

和気あいあいとした雰囲気が伝わってきてほのぼのしました。ともひろさんのニヒルな顔の連続には2月で一番笑いました。

2015年02月01日 徳川家康 URL 編集

>>てっしーさん

読者の潜在意識に働きかける仕様です。


>>オオムタ

“2007年フォーブス誌「世界の最もきれいな都市トップ25位」に選定された。ちなみに1位はカルガリーで、アジアでは大牟田を含む日本の3都市(勝山9位、神戸25位)が選ばれている。”(Wikipediaより)

世界に認められてるのに・・・?


>>徳川家康さん

彼のこの表情には慟哭と戦慄と欺瞞と憤慨が込められている、と一部の専門家が言ってました。

2015年02月01日 ユーマ URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年02月19日 編集

本当だった!大牟田25位おめ!
コメントが微妙かな
褒めてないし
>大牟田は福岡県南端の都市で、かつて石炭産業で栄えた。

2015年02月22日 ボーイフレンド(仮) URL 編集

みなさま

平尾台クリーン大作戦の案内が来ています

3月21日(土)8:30~14:00 

野焼き後のゴミ拾い。

ぜんざいのふるまいあり。

竪穴の清掃したいよと言えばもれなく

春穴に入れるかも(自然の郷 内)

 予備日22日(日) 

2015年02月26日 ボーイフレンド(仮) URL 編集

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年11月09日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。