スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

鵜来島に行ってみよう!

どうもテンプルです。

4月2~6日に予定していたサバイバルが天候不良で中止に・・・。残念、無念。
しかし、ずっと落ち込んでいても仕方ありません。

そこで今回、まだ天気の良かった2日に、てっしーさんが「探偵!ナイトスクープ」でたまたま観たという鵜来島(うぐしま)にカヤックで行って探索してみたのでありました・・・。まあ小さい島なので軽い気持ちで見てください。
P4021639.jpg

鵜来島は博多湾に浮かぶ非常に小さな無人島であり、Googleマップにも載っていません。
検索しても、高知県の鵜来島(うぐるしま)とか警固にあるスコーン屋さんの「鵜来島」くらいしかヒットしません。
場所は下の航空写真で確認してください。中央部に見えるやつです。



P4021612.jpg

上の写真の看板にも書いてあるとおり、浜辺と島との距離が近いために満ち引きが激しく、泳いでいこうとすると流される危険性があるため、地元の人達はあまり近寄らないように言われていたそうです。

人がむやみに行かないように「鵜来島伝説」なるものも存在しており、簡単に言うとこんな感じです。

男「よし、船で鵜来島に上陸した」
老婆「茶碗かお玉貸してくれよ」
男「誰やこいつ。茶碗?ほらよ」
老婆「これで水すくってお前の船沈めるわ。その後お前食うから」
男「おいやめろ」
老婆「邪魔すんなら力ずくでいくで」
男「うわ、強っ・・・ぎゃー」
老婆「ごちそうさまでした」





そんな鵜来島に今回はこのメンバーで行きました。

P4021619.jpg
スピッツ(犬じゃないよ)好きな私と

P4021620.jpg
ホルモン(お肉じゃないよ)好きなユーマと

P4021621.jpg
ポルノ(ポルノじゃないよ)好きなてっしーさん

の3人です。



P4021613.jpg
この浜辺から出発。左側に見えるのが鵜来島です。ちょうど満潮時で波も穏やかです。

P4021616.jpg

カモさん夫婦は海岸デートでしょうか。


P4021625.jpg

さっそく出発!

P4021627.jpg
少々手こずりながら・・・

P4021628.jpg
手こずりながら・・・

P4021630.jpg
・・・手こずりながら・・・


ようやく出発。

P4021633.jpg
私&ユーマ「てっしーさん速すぎるよー」


P4021643.jpg
一足先にてっしーさん上陸。

P4021645.jpg
P4021646.jpg
遅れてこの2人も到着。10分程度で行ける距離でした。



P4021647.jpg
島の外観。THE無人島って感じですね。

P4021699.jpg
島からの景色。ヤフオクドーム、福岡タワーも余裕で見えますね。


P4021655.jpg
とりあえず周ってみることに。


P4021665.jpg

まさに手つかずの自然というやつですね。


P4021716.jpg
鳥さんも結構いました。

P4021708.jpg
木の上に鳥の巣もありました。丘の上行けるかな?


P4021710.jpg
ユーマ「うーん、行けると思うけど如何せん下が水着やからちょっと嫌やね・・・」

残念。またいつの日にか・・・。



P4021674.jpg
島の裏側に行くと素潜り漁をしている人を発見!(写真の赤丸付近)
もう少し暖かくなったら島周辺で素潜りの練習とかやれたらいいですね。


その後、周辺の海をいろいろ探りたかったんですが・・・

P4021698.jpg
もうちょっと潮が引いてくれんとな・・・




・・・よし、暇をつぶそう。

P4021753.jpg


P4021755.jpg


P4021757.jpg


P4021759.jpg


P4021760.jpg








・・・さて、

P4021774.jpg
潮が引いてきたので浅瀬を進んでいきます。

P4021780.jpg
こんな遠くまで行けるようになりました。



P4021766.jpg
生き物いないかな・・・・おっ!?

P4021768.jpg
貝。

P4021770_20150412184441b54.jpg
ハート型だったよ



P4021784.jpg
あ!?

P4021785.jpg
一同「カブトガニじゃね!?でも白っぽいしなんか違うな・・・」


P4021788.jpg
うーん、エイのこどもかな。お腹を上に向けてますね。カブトガニではありませんでしたが珍しいものが見られました。
カブトガニに金の匂いがしてたから正直がっかりしたぜ

その後も浅瀬を進んでいきましたが特筆すべきものはなく、ひたすら4月の冷たい海に体力を奪われつづけました。
3人の疲労もたまってきたところで今回の活動は終わりです。

島に行った感想としては、やはり小さいです。1、2分で島を一周できます。泊まりがけとかで色々やるような島ではないようです。ただ、カヤックですぐ行けますし、潮が引くと大分浅瀬が広がるので、海で色々やるのには可能性が秘められていると思います。

他にもこんな無人島があったら行ってみたいです!

P4021791.jpg

おしまい
スポンサーサイト

2015年04月12日 その他活動 トラックバック(0) コメント(3)

更新お疲れ!

鳥怖いし海冷たかったけど、マジで楽しかったなー

次行ったときもまた東映しよーね!

2015年04月13日 ユーマ URL 編集

更新乙!

思ってたよりかなり無人島な無人島だったな…
あったかい時期に再チャレンジ!

2015年04月13日 てっしー URL 編集

まさかの無人島!
スピット好きのテンプルさん、楽しすぎます。
僕はmark Vbあたりが優雅で好きです。

無人島0円生活に期待です。

曽根干潟の間島は行ってみたいですね。

2015年04月15日 ガンスリンガースピリット URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。