スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

青海島シーカヤック~カヌーと海蝕洞と、いつでもフナ虫~

こんにちは、秋雨前線とかいう地味キャラに合宿潰され、謎の長引く風邪で永良部にも行けず心神喪失なうじです。
またお前かよとか言わないで下さい。

今回も変わらず遠い昔な6月の青海島シーカヤック書いちゃタイと思います!
いつも通りの書き出しも飽きたのでさらっと本編にいきましょう!
P6132222.jpg
(軽ーいサスペンスできそうネ)

ぬるっとメンバー紹介です。

1434271936255.jpg
カヌーと言えばこの人、てっしーさん(シーカヤック派)

P6132321.jpg
カヌー言えばこの人その2、とっしーくん(実はリバーカヤック派)

1434271979924.jpg
上から
早速社畜やめたってよと言えばこの人、まっつーくん(2ヶ月とか?)
アル中不眠症と言えばこの人、まっすーくん(最近調子いいらし)
kimさんじゃないよと言えばこの人、キム兄(あのおちゃっぱ大国・八女出身の一年生やで)

P6132331.jpg
だーいしさんじゃないよと言えばこの人、いーしだ(早速キャラがたちすぎ一年生やで)

1434271993432.jpg
比較的ふつうの女の子だけどやっぱりどことなく探検部感と言えばこの人、さっきー(今年も一人は女子入ったからね!一年生やで)
下は愚民どもです、気になさらずに。
そして僕(愚民の真ん中)です。

それではつるっと活動へ行く前に今回のフィールドについてちゃんと紹介しておこうと思います。
今回の青海島というフィールドは山口のあそこらへんにありまして、海蝕洞という波浪による浸食等でできた海の洞窟が豊富なところです。そんなカヌー好きの探検部からしたら飯旨なところです、フナ虫さえいなければな!!!
大の虫嫌いとして同胞への注意喚起もできたところでそろそろ活動行きませう。
(※いかんせん情報が昔なため誤情報はあるかもしれませんが、あまりお気になさらないで下さい)

運転手さん方の頑張りにより青海島に到着し、早速活動準備。
P6132170.jpg
なんだかみんなのんびりし過ぎみたいで予定より遅れながらもそんなこと気にせずそのまま出艇。
P6132172.jpg

するといきなり
P6132176.jpg
もう青海島にきた価値を感じちゃいますね~(*´ω`)
これも何万年後とかもっと先では海蝕洞になってるのかな?よくわかんないけど。

ちなみに青海島は海蝕洞が云々と言いましたが、奇岩や巨岩、断崖なども多く、
P6132183.jpg
このようなのが続いており海蝕洞以外でもなかなか飽きることなく漕ぎ続けることができました。

P6132192.jpg
こんなんが海の上にポツンとあったり。

P6132185.jpg

P6132190.jpg
後ろでこっそり738さんポーズなうじ

P6132218.jpg


なんていう風な感じで楽しんでいると、
P6132195.jpg
最初の見どころ「大門・小門」に到着です。
ん?これで門?
と思われた方、もちろん違いますよ!

P6132201.jpg
はい、どーん!
青海島さん、なかなかなものをお持ちで( ̄∀ ̄)
こうなったらカヌーは通らざるを得ませんな

レッツゴー
P6132202.jpg
おお、これがカヌーの醍醐味か!!!

なんてことを思っていたら大きな観光船さんがこんにちはしてくれました。
お前、こんなとこまで来んなし‥
で、でもたしか(うん、たしか、)この門はくぐんなかったもんね!
す、少なくともこの辺をぐるぐる好きに回ることは絶対できないし!
はい、カヌーは偉大ですネ!<(・∀・)>

、、、気を取り直して進んでいくとすぐ
P6132210 (2)
二度目のどーん!
さっきよりダイナミック!
大きさからいってこっちが「大門」でさっきのが「小門」でしょうかね。
ちなみにこれらは海蝕洞の中の洞門という突き抜けちゃった型(言ってしまえば貫通海蝕洞)だと思われます。
もはや奥行きなさすぎて海蝕洞に含まれない気もしますが、細かいことは気にせずとりあえず「すげぇ!」って叫んどきましょ。

これだけでも来た価値あるわと連呼するメンバーですが、どんどん進んじゃいます。
P6132212.jpg

P6132215.jpg
こまめに休憩も忘れずにね

P6132219.jpg
地鶏てっしーさん、今回撮影に回って写真少ないです(すごい虚しさが理解できちゃう)

なんて感じで進んでいくと
P6132221.jpg
お、これが噂の海蝕洞では?(ってかめっさ海きれいだな)
と思い近づいて見るも、中からこれぞ轟音かと言わんばかりの音がしあえなく断念‥

でも、みなさん安心して下さい。
P6132225.jpg
穴、いっぱいありますよ!そして、
P6132229.jpg
今度こそ当たりですよ!
これが観音洞で、さっきよりわかりやすく洞門ですね!

P6132230.jpg
自然と笑みがこぼれちゃうヽ(´∀`)ノ

はい、それでは「YOUたちくぐっちゃいなYO!」の時間です。
P6132233.jpg
トップバッターマス

P6132236.jpg
見返り美男美女?

P6132237.jpg
男は背中で語るシリーズ

P6132242.jpg
八女ヤンキーも更生の笑顔

そしてとっしーなんて
P6132246.jpg

P6132247.jpg

P6132248.jpg
蒼紫様顔負けな回転剣舞的なやつまで披露しちゃいます。

ここまさに海蝕洞でホントによくて、ずっとここ居たいな~なんてことが少し頭をよぎったんですが、すかさず「ごごごぉぉ」と轟音が聞こえ流れ激しくなっちゃって、、
こういう地形になるとやっぱりこういうことが起こりやすいんですかね、さっさと逃げざるを得なかったですね。

なーんて名残惜しそうに余韻に浸っている暇なんてありません!
P6132255.jpg

何故ならすぐ次が見えるから
P6132260.jpg
やってきました、(たぶん)黄金洞!

こちらは穴が左右あって、(たしか)左は観光船が頭突っ込むだけ突っ込んでバックする遊びをなさりますので、右の穴に入っていきます。

P6132272.jpg
うぇ~い

P6132277.jpg

P6132280.jpg
やはりカヌーだといい感じに奥までいけ~る!(甲本ヒロト風)ですね。
しかしこれ以上進むと身の危険を感じちゃうとのことでやはり撤退。
話では黄金洞は穴が奥でU字に連結してるとのこと(だった気がする)なのでうまくすれば右から入って左から出ちゃうみたいなできるかもですが、自然とは厳しいものですね。

さて、そんなことを感じつつ昼休憩のため、コウモリ洞というとこを目指します。
P6132283.jpg
が、

P6132287.jpg
はずれ。海蝕洞が多過ぎます。

めげずに探すと
P6132289.jpg

P6132288.jpg
あ、これはきたでしょ。

P6132291.jpg
とうちゃ~く!ですが、

P6132306.jpg
大人数で休憩にはあんま向いてないかな?(・∀-`;)

ということ、小休憩の後、出発ですが、
P6132295.jpg
ここで久々のてっしーさんです。

P6132301.jpg
ぶれててもいい写真

P6132302.jpg
ってお前かよ!(しかも完璧な写り)

オチがついたとこで次で~す。
P6132310.jpg

あ、そうそう、この辺結構釣り人のいらっしゃったので、カヌーの時は迷惑をかけないようにお気を付けて!
P6132308.jpg

さてさて、海蝕洞巡りも終わり後はゴールを目指すのみで昼は着いてからでいっかと思ってましたが、
P6132313.jpg
何ともいい感じの入り江見つけちゃいました!

これは休まざるを得まいと早速上陸!
P6132314.jpg

P6132320.jpg
上陸ピース

P6132321_2015092105275289d.jpg
まあとっしーともなると上陸ing738さんポーズだがな

P6132325.jpg
そしてまったり(*´ω`)

P6132329.jpg
とっしー謎のセクシーポーズ

1434271986281.jpg
各々昼食&休憩を堪能し

P6132336.jpg
さっさと出艇

P6132337.jpg
マツくんマリオポーズなんてガンガン行く気マンマンだね。

P6132309_201509210614174a9.jpg
これどこかわかんないからとりあえずここに放り込んどこ

ここからはほぼまっすぐ!断崖を横目に駆けていきます!
P6132342.jpg

P6132339.jpg
帰りはみんなも慣れたのか早かったですネ!

P6132344.jpg
こんなしてたら

P6132346.jpg
はい、ゴール!
この日はホントに天気良しで風、波ともにほとんどなかったのですが、最後はちょっと風強くなっちゃって(5m/sくらいだったかな?)
とにかく海が荒れる前に着いてよかった~

…なんて油断してたら、危険生物が現れました。
P6132348.jpg
最初は人懐っこく思い、近づいてみると…

P6132347.jpg
めっちゃ敵意ハンパないやないか~い(´Д`ll

P6132351.jpg
逃げ遅れ襲われるとっしー(前の奴は気にしな~い)

P6132365.jpg
という感じで今回も茶番で終幕です。
またまた長くなってしまいました、なんたって思い入れすごいからね青海島は!
なら早く書けやと思った人、心にしまっておいてください。
ということで最後まで長々とお読み頂きありがとうございました!

ついでに報告させて頂きますと、今活動で我々の第?代目の部車はその生涯を終えました。
P6132360.jpg
今までありがとう部車!
スポンサーサイト

2015年09月21日 シーカヤック トラックバック(0) コメント(4)

沖永良部めっちゃ楽しいわ、更新乙!

やはり青海島、ふつくしい…
ブレてるのはます、ブレてないのは俺が撮ったからな。やはり持ち主に懐くもんや。

2015年09月21日 てっしー URL 編集

更新乙。
うじのブログ更新も板についてきた...?

なんにせよ青海島きれいやからまた行きたいね

あとオチ要員ではないよ。

2015年09月22日 マス URL 編集

>>てっしーさん
永良部はいつか必ず行ってやりますよ。
さすが持ち主ですね!
これからもいい感じで僕の写真撮ってください( ̄∀ ̄)

>>ます
おれ的には他の二回生がブログ書くのも見たいんやけどな~
今年行けんかった人もおるし来年も行きたいね。

2015年09月23日 うじ URL 編集

遅くなったけど、更新お疲れ!

妖しげな緑の水がすごくきれいやね。
カヌー・カヤックはいろいろと大変だけど、これからも高頻度の活動期待してます。

2015年10月04日 ユーマ URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。